自宅でヒゲ脱毛をする方法はおすすめしない?

ヒゲ脱毛をしたいけど、家や職場の近くにメンズサロンや脱毛サロンがないから脱毛をすることができなくて困っている人もいるかもしれません。
メンズサロンなどがなくても、自宅でヒゲ脱毛をすることができる方法はあります。

ヒゲローションを使って脱毛

ヒゲを脱毛するためのローションやジェルを使うことで、自宅でも脱毛をしていくことが可能になっています。
顔につけるものですから、低刺激になっていて顔に炎症が生じにくくなっているというメリットがあります。
ただ、肌に刺激を与えない反面、サロンなどで脱毛をしてもらうのに比べると、なかなか脱毛しにくいです。

人によって毛の硬さや伸びるスピード、太さなどが違っていますから、脱毛しやすい人であれば、だんだんヒゲが薄くなって目立たなくなったり、ヒゲ自体の量も減ってきたりすることもあります。
しかし、ヒゲが剛毛だという人や、量が多いという人は、ヒゲローションなどを使っても、ほとんど脱毛できないというケースが多いです。

脱毛クリームは使ったらダメ!

ヒゲ脱毛をするためのグッズを使っても効果がないから、脱毛クリームを使おうとする人もいます。
しかし、脱毛クリームというのは、本来すね毛などのように毛が濃かったり、肌が強い部分に使うことを目的にしています。

顔というのは、すね毛ほど濃くはないですし、皮膚も強くありません。
ですので、脱毛クリームを使うとヒゲは脱毛される可能性は高いですが、肌に大きな負担をかけてしまって炎症になってしまう可能性が高いです。

なので、脱毛クリームをヒゲ脱毛で活用しようとは思わないようにして下さい。

まとめ

このように自宅でも髭の脱毛をすることは可能なのですが、必ず脱毛することができるとは限りません。
ですので、より確実にヒゲ脱毛をしたいと考えているのであれば、やはり脱毛サロンや美容クリニックで施術をしてもらうようにした方がいいでしょう。